top
  • セキュリティ事故に対応する 緊急対応サービス
  • 標的型メールへの訓練をする
  • CND(認定ネットワークディフェンダー
  • Webアプリケーション診断 プラットフォーム診断
  • CEH(認定ホワイトハッカー)
  • セキュリティデータ分析プラットフォーム splunk>
守るということ 護られているということ。

back

next

導入事例のご紹介

導入事例一覧

2017年2月23日

株式会社シグマクシスとの合弁解消について

詳細は当社親会社ビジネスブレイン太田昭和の下記リリース内容「株式会社シグマクシスとの合弁解消および合弁会社株式取得に関するお知らせ」をご覧ください。

2017年2月22日

グローバルセキュリティエキスパートとネットワールド、EC-Council認定パートナー契約を締結し、共にセキュリティ技術者を養成~EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を展開~

この度GSXとネットワールド社は、セキュリティエンジニアの養成事業拡大のため、ATC(Accredited Training Center)パートナー契約を締結しました。

2017年2月7日 /// 脆弱性情報 ///

タイガーチームセキュリティレポートを公開しました。

SMBのTree Connect ResponseによるBSoDの問題(CVE-2017-0016)

2017年2月20日開催 本セミナーは終了いたしました。

IPA発表―情報セキュリティ10大脅威2017―
から読み取る最新サイバー脅威傾向とそのセキュリティ対策とは

本セミナーは、NHNテコラス株式会社主催のセミナーにて弊社から「社員/職員ひいては企業/組織に気づきを与える「標的型メール訓練」とは」及び「―セキュリティインシデントの初期段階からセキュリティに関する防御、検出、対応を実現する―セキュリティエンジニア養成講座「Certified Network Defender」とは」の講演をさせていただきます。

2017年1月30日開催 本セミナーは終了いたしました。

2017年のセキュリティ 傾向と対策講座

本セミナーは、NHNテコラス株式会社主催のセミナーにて弊社から「 "セキュリティエンジニア"に! おれはなるっ!!」の講演をさせていただきます。

2017年2月20日開催 本セミナーは終了いたしました。

IPA発表―情報セキュリティ10大脅威2017―
から読み取る最新サイバー脅威傾向とそのセキュリティ対策とは

本セミナーは、NHNテコラス株式会社主催のセミナーにて弊社から「社員/職員ひいては企業/組織に気づきを与える「標的型メール訓練」とは」及び「―セキュリティインシデントの初期段階からセキュリティに関する防御、検出、対応を実現する―セキュリティエンジニア養成講座「Certified Network Defender」とは」の講演をさせていただきます。

2017年1月30日開催 本セミナーは終了いたしました。

2017年のセキュリティ 傾向と対策講座

本セミナーは、NHNテコラス株式会社主催のセミナーにて弊社から「 "セキュリティエンジニア"に! おれはなるっ!!」の講演をさせていただきます。

2017年1月19日開催 本セミナーは終了いたしました。

~情報セキュリティ/リスクマネジメント強化セミナー~
今やシステム監査に不可欠な 情報セキュリティとサイバーセキュリティの妙とは?

本セミナーは、株式会社ビジネスブレイン太田昭和と共催で情報セキュリティ/リスクマネジメント強化セミナーとして、システム監査に不可欠な情報セキュリティとサイバーセキュリティのバランスについてご紹介します。

2016年12月20日開催 本イベントは終了いたしました。

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座 CND(認定ネットワークディフェンダー)ローンチ記念イベント

御茶ノ水ソラシティにてCND(認定ネットワークディフェンダー)ローンチ記念イベントを開催します。「予測可能な防御スキル、事後対応の方法、インシデントに対する遡及的対応」の3つの観点からアプローチし、セキュリティエンジニアに必要な技術トレーニングをカバーしうる内容をご紹介します。

2017年2月7日

タイガーチームセキュリティレポートを公開しました。

SMBのTree Connect ResponseによるBSoDの問題(CVE-2017-0016)

2016年11月30日

タイガーチームセキュリティレポートを公開しました。

OpenSSLのAES-NIにおけるパディングオラクルの脆弱性(CVE-2016-2107)

2016年6月22日

当社が報告した脆弱性情報が公開されました。

CG-WLBARGL におけるコマンドインジェクションの脆弱性

2016年3月30日

タイガーチームセキュリティレポートを公開しました。

FortiOSの管理者権限を取得される脆弱性(CVE-2016-1909)

2017年2月22日

グローバルセキュリティエキスパートとネットワールド、EC-Council認定パートナー契約を締結し、共にセキュリティ技術者を養成~EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を展開~

この度GSXとネットワールド社は、セキュリティエンジニアの養成事業拡大のため、ATC(Accredited Training Center)パートナー契約を締結しました。

2016年12月8日

GSX、EC-Council公認セキュリティエンジニア養成講座 CND(認定ネットワークディフェンダー)を開講 ~ネットワーク技術者からネットワークセキュリティ技術者へ~

ネットワーク技術者を短期間のうちにネットワークセキュリティ技術者に養成するEC-Council公認セキュリティエンジニア養成講座 CND(認定ネットワークディフェンダー/Certified Network Defender)を2017年1月より開講します。

2016年6月6日

GSXの脆弱性診断サービス、タイガーチームサービス「ライト」を新たにリリース

同社脆弱性診断の新ラインナップとしてタイガーチームサービス「ライト」をリリースします。タイガーチームサービス「ライト」の提供開始は、2016年7月1日を予定しております。

2016年6月2日

エンドポイントまでを対象にしたインシデント・レスポンスを可能にするGSXの統合SOCサービス「GSX-Security Operation Center(GSX-SOC)」正式リリース

同社サイバーセキュリティサービスの新サービスラインナップとしてエンドポイント監視まで含めた統合SOCサービスである『GSX-Security Operation Center』(以下GSX-SOC)をリリース

2016年8月22日

朝日新聞に弊社社員へのインタビュー記事が掲載されました。

(凄腕つとめにん)綿引淳さん 解析するログ、1日数百万件

2015年6月1日

Security NEXTに当社教育事業(EC-Council)の記事が掲載されました。

GSX、攻撃者視点で実践的にセキュリティを学ぶ「CEH」などを国内展開

2015年5月30日

株式会社共同通信社が発行する会員制週刊情報誌「Kyodo Weekly」に当社教育事業(EC-Council)の記事が掲載されました。

情報セキュリティ養成講座

2015年5月25日

フジサンケイビジネスアイに当社教育事業(EC-Council)記者説明会の記事が掲載されました。

GSX、サイバー防衛の人材育成開始

2015年5月20日

ZDNet Japanに当社教育事業(EC-Council)記者説明会の記事が掲載されました。

実際のサイバー攻撃を再現--GSX、ホワイトハッカーの実践型養成コース

2016年5月20日

マイナビニュースに当社教育事業(EC-Council)記者説明会の記事が掲載されました。

GSX、実践力を重視したセキュリティ人材を育成するトレーニングを提供

Pagetop

WEBでお問い合わせ