top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

データベース脆弱性検査

データベース脆弱性検査 課題 背景

データベースに格納されている重要な情報(情報資産)は、改ざんや情報漏えいなどの脅威にさらされています。データベースは、インターネット上の公開サーバと異なり、外部から直接アクセスできない構成が施されていることが多いため、データベース自体の脆弱性は見落とされがちです。しかし、改ざんや情報漏えいに内部犯行の割合が多いことを考えると、データベースに対する直接的な攻撃への対策を施す必要があります。

GSXコンサルティングの特色

ステップ

効果・メリット

データベース脆弱性検査を利用していただくことにより、下記のメリットがあります。

DBMSのみならずデータベースサーバに潜在する脆弱性を洗い出し、検出した脆弱性に適切な対策を施すことにより、内部犯行による情報漏えい、情報改ざんなどのリスクを低減することが出来ます。

支援・実施実績

■大手建設業電力会社、大手製造業、大手金融機関、官公庁、自治体 など

Q&A

どのようなDBMSに対応していますか。

Oracle8i/9i/10g、Microsoft SQL Server2000/2005、IBM DB2 7.1/8.1(※)に対応しています。その他のDBMSにつきましては別途ご相談ください。
(※)メインフレーム用DB2は対象外です。

Pagetop