JA  /  EN

セキュリスト(SecuriST)®|認定脆弱性診断士
受講インタビュー第一生命情報システム株式会社 様

第一生命情報システム株式会社 小堺 秀一 氏

第一生命情報システム株式会社
基盤システム第一部 オープン技術第二グループ

小堺 秀一 氏

今回は第一生命情報システム株式会社の小堺氏に、認定脆弱性診断士(認定Webアプリケーション脆弱性診断士/認定ネットワーク脆弱性診断士 公式トレーニング)をご受講いただいた感想をお伺いしました。

ーー受講してみてスキルアップにつながったこと、また率直なご意見・ご感想(良かった点/改善すべき点)、ご自身の現状のスキルから見た講義のレベル感(難しかった、易しかった)などをお聞かせください

小堺 氏 脆弱性診断については、プロフェッショナルの力を借りるために外注している面と、以前に検出された脆弱性が修復されているか知りたい、脆弱性診断を繰り返し実施したい、という社内ニーズに対応したい面があります。
本トレーニングは診断の手順や進め方の注意点など診断実施側の視点を学ぶことができ、また、報告書や報告会の内容については発注側の視点としても活用できるものであったと考えております。
実際に診断作業に携わられていた方が講師をしているため、実務的な部分も含めてお話を伺うことができたという点も本トレーニングのメリットだと考えております。
トレーニング資料として配布いただいた診断の手順書は、実際のノウハウが凝縮されていると思いますので、チーム内に展開して、活用していきたいです。

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。