JA  /  EN

セキュリスト(SecuriST)|認定脆弱性診断士
受講インタビューTIS株式会社 様

TIS株式会社
サービス事業統括本部 プラットフォームビジネスユニット クラウド&セキュリティコンサルティング部

村上 達哉 氏

今回はTIS株式会社の村上氏に認定脆弱性診断士(認定ネットワーク脆弱性診断士 公式トレーニング)を受講いただいた感想をお伺いしました。

ーー会社概要と事業内容についてお聞かせください

村上 氏 TISは、ビジネスを支える基幹システムから、高い競争力を生むアプリケーション、さらにはシステムの基盤となるプラットフォームまで、幅広い業界・分野でITサービスを提供する総合ITサービス企業です。

ーー所属部署やお仕事内容、ご自身のミッションについてお聞かせください

村上 氏 ネットワーク診断やWebアプリケーション診断などの脆弱性診断サービスをお客様に提供しております。情報漏えいや、サービス停止につながるような弱点を診断し、効果的な対応策を提案します。

ーー受講してみてスキルアップにつながったこと、また率直なご意見・ご感想(良かった点/改善すべき点)、ご自身の現状のスキルから見た講義のレベル感(難しかった、易しかった)などをお聞かせください

村上 氏 今回、認定ネットワーク脆弱性診断士のトレーニングを受講させて頂きました。基礎的な知識のフォローから、診断手法や報告書の作成部分まで、まさに日本特有の脆弱性診断の流れを網羅しており、診断業務の知識を身に着けたい方にはまさに最適なトレーニングでした。考え方や細かなテクニックなど、非常によく整理されており、聴き応えのある講義だったと思います。

ーー最後にこれからご受講される方々に向けてアドバイスなど一言お願いいたします

村上 氏 決して脆弱性診断業務に関わる方だけの資格ではなく、開発者や管理担当者など、Webやネットワークに関わる全ての方にとって意味のある資格/トレーニングです。セキュリティに強い日本を皆さんで目指しましょう。

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。