お問い合わせ
受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急のお電話はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
採用情報
JA /  EN

セキュリティ人材シェアリングモデル事業

総務省請負

総務省請負セキュリティ人材
シェアリングモデル事業

INTRODUCTION

巧妙化・複雑化するサイバー攻撃

近年、IoT(Internet of Things)機器の増大や巧妙化・複雑化するサイバー攻撃により、民間企業等において情報漏えい等の被害が発生しています。しかしサイバーセキュリティ人材の不足が叫ばれて久しく、さらにサイバーセキュリティ人材が地域的に偏在しており、地方においては一層厳しい状況にあります。また、サイバー空間の攻撃者は地理的な距離に関係なく、弱いところをターゲットとすることから、「地域力」を集結・活用してセキュリティ人材の裾野を広げ、底上げすることが必要です。
そのため、総務省では、地域で活躍するセキュリティ専門家を、複数の中小企業等で有効にシェアリングすることを目的とするセキュリティ人材シェアリングモデル事業を2019年度に実施しています。

ABOUT

セキュリティ人材シェアリングモデル事業とは

セキュリティ人材シェアリングモデル事業

関西地域を対象として、サイバーセキュリティ専門家をシェアする仕組みを構築します。

本モデル事業では、IoT等の普及によりサイバーセキュリティ対策の重要性が増している中で、クラウド上のシェアリングシステムを使用し、地域の中小企業が抱えるサイバーセキュリティの課題と、地域のサイバーセキュリティ専門家のセキュリティスキルをマッチングすることで、企業が抱えるサイバーセキュリティ上の課題解決を支援いたします。マッチング成立によりサイバーセキュリティ専門家が中小企業に訪問し、セキュリティアドバイザリを提供します。
なお、本モデル事業は、地域におけるシェアリングの仕組みを検討・分析するための総務省による調査の位置付けとなりますので、利用側の中小企業は、調査検討に当たって御協力をいただくことで、費用負担なくセキュリティアドバイザリを受けることができます。地域は関西地域限定、期間は2019年12月中旬~2020年3月中旬となります。

実施期間 2019年12月中旬~2020年3月中旬
対象 関西地域 50 社限定
お問い合わせ先 メールにて mic-sharing@gsx.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。
FAQ

よくあるご質問

お客様から頂戴するご質問事項にお応えいたします。

このモデル事業を利用すると、どんなことができますか?

セキュリティの専門家に自社の状況をご相談いただければ、解決策をご提示させていただきます。
日頃漠然と不安に思っていることについて、気軽にご相談いただけますので、是非ご利用くださいませ。

・セキュリティ対策が大切なのはわかるけれど、何から始めればいいの...?
・社員のセキュリティ意識が低いのが課題。どうすればいいの...?
・昔作ったセキュリティの社内規程があるけれど、もっと有効活用したい...!等など

セキュリティの問題が解決すれば、本業に集中して取り組むことができます。この機会に是非、ご相談くださいませ。

セキュリティに関するご相談に費用はかかりますか?

一切費用ご負担なく、ご利用いただけます。是非ご利用くださいませ。

このセキュリティ人材シェアリングモデル事業に参画したいのですが、お申し込みするにはどうすればよいですか?

下記情報をメール本文に記載し、事務局(mic-sharing@gsx.co.jp)までお送りください。
--------------------------------------------------------------------------------
会社名:
ご担当者様お名前:
メールアドレス:
--------------------------------------------------------------------------------

※本モデル事業は、総務省請負「地域におけるIoT等に関するセキュリティ人材のシェアリングに係る調査」によるものです。

請負先(問合せ先)
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
総務省請負セキュリティ人材シェアリングモデル事業 事務局
TEL:06-7878-5105
FAX:03-3578-9020
請負元
総務省 サイバーセキュリティ統括官室
TEL:03-5253-5749