top
お問い合わせ
受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急のお電話はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
採用情報
JA /  EN

金融機関向けシステム監査・評価サービス

金融機関向けシステム監査・評価サービス

監督指針のポイント

金融庁は、平成23年3月の主要銀行におけるシステム障害の教訓を踏まえて、平成24年6月29日に金融機関に対する監督指針や金融検査マニュアルを改定、同年7月1日より適用を開始しました。
これらの指針は、適用範囲が拡大され貸金業においても同様にシステムリスク管理態勢の構築を求められています。主な改定のポイントは下表をご参照下さい。

改正のポイント 解 説
システム制限値の把握・管理 システムリスク管理部門に、システムの制限値を把握・管理し、制限値を超えた場合のシステム面・事務面の対応策を検討するように文言を加えた。
コンティンジェンシープランの整備 システム障害、サイバー攻撃等、的確に状況を把握し、被害の拡大を防止するための体制を構築するよう求めた。
代表取締役の関与 従来は「経営者」によるシステムリスク認識を求めるのみであったが、今回からシステム障害の未然防止と発生時の迅速な復旧について、代表取締役の関与を明記するようになった。
外部監査の活用 従来は「システム監査に精通した要員を確保しているか」とされていた項目が、「システム関係に精通した要員による内部監査や、システム監査人等による外部監査の活用を行っているか」と外部監査の必要性を明記した。

こんなお悩み、課題はありませんか?

金融機関向けシステム監査・評価サービス

GSXの金融機関向けシステム監査・評価サービスの特長

GSXは、金融業務に精通した有資格者(※)によって、金融庁監督指針に準拠した外部監査や内部監査の支援をご提供します。
更に、お客様の経営環境や課題に合わせて、サイバー攻撃対策や情報漏えい対策等の情報セキュリティ、クラウド環境、スマートデバイスといった最新のトレンドに係るシステムリスク等、GSX独自の視点でシステムリスク管理態勢の整備状況を監査します。

※)システム監査技術者、公認情報システム監査人、公認情報セキュリティ監査人等有資格者が多数在籍しております。

GSXの金融機関向けシステム監査・評価サービスの特長

金融機関向けシステム監査・評価サービスの概要

GSXは、監査・評価のテーマおよび観点と監査の種類を組み合わせて、お客様のニーズにあった監査・評価サービスを提供いたします。

金融機関向けシステム監査・評価サービスの概要

Q&A

「監査が形骸化している」との指摘を受けたのですが。

GSXは、経験豊富な監査人が、最近の金融業界でのトレンドを監査テーマとして提案いたします。お気軽にご相談下さい。

不正アクセス対策の有効性評価とは何をするのですか。

最近のサイバー攻撃の傾向を踏まえて入口対策、出口対策の有効性を調査いたします。併せて模擬攻撃を行い脆弱性の有無を調査いたします。

実績はありますか。

政府系金融機関、銀行、証券、保険業から消費者金融まで幅広い業態での支援実績を多数有しております。

運用監査に要する期間と費用の目安を教えて下さい。

1システムにつき約3か月程度の期間を要します。費用につきましては、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

GSXの強みはどういうところですか。

GSXのシステム監査の特長は、下記の通りです。
・業界出身者、金融監査経験に基づいた知見豊富な監査人が多く在籍しているので的確な監査ができます。
・コントロールベースアプローチだけではなくリスクベースアプローチの監査ができます。
・準拠性だけではなく妥当性、有効性の観点による監査ができます。
・文書調査、インタビュー調査や現地確認だけではなく、脆弱性診断等、技術的な調査を合わせてご提供できます。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。