top
お問い合わせ
受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急のお電話はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
採用情報
JA /  EN

お知らせ

日本カード情報セキュリティ協議会 ゴールドスポンサーのスポンサード開始

2010年10月12日

お客様各位

仮想化システムのセキュリティレベルを高める
『クラウドシステム検査』提供開始

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野崎 正幸、以下 GSX)は、セキュリティ検査において高い技術力と実績を誇るタイガーチームサービスによる、クラウドシステムや仮想化システムに対応した『クラウドシステム検査』を、2010年10月12日より提供を開始すると発表しました。

【『クラウドシステム検査』について】
クラウドを構成する大規模なシステムでは、多くのシステムで仮想化技術が用いられています。
例えば、1台のマシンで1つのサービスを提供する場合では、サービス規模の拡大・縮小によるリソースの再割り当てが困難となり、リソースの利用に無駄が生じます。これに対し、クラウドシステムでは仮想化技術を用いてリソースを共有することにより、リソースを効率良く利用することが可能となります。
しかしながら「リソースの共有を行う」ということは、新たなセキュリティ上の問題点(脆弱性)が生じることにもなります。

GSXが提供する『クラウドシステム検査』では、このような仮想化されたシステム(仮想化システム)に対し検査を実施することで、セキュリティ上の問題点を洗い出し、それぞれの環境にあった対策のアドバイスを提供します。これにより、セキュリティレベルの高いシステム構築と運用が期待できます。

【『クラウドシステム検査』の特長】
仮想化システムに対して、考慮する必要のあるセキュリティ要件を満たすために、技術的な観点から脆弱性の有無を調査します。
調査は、仮想化システムに特化した、外部(ネットワーク経由)からの脆弱性の調査、及び内部(コンソール上)からの調査の2種類の調査を行うことによって、既存の脆弱性を全て洗い出します。

『クラウドシステム検査』プレスリリースに関する詳細は、下記、■『クラウドシステム検査』 プレスリリース 【PDF】をダウンロードすることでご覧いただけます。

『クラウドシステム検査』 プレスリリース 【PDF】

また、サービス内容の詳細につきましては、本リリースの下部にある、■この記事に関連するGSXのサービスのボックス より、『クラウドシステム検査』をクリックするとリンクいたしますので、そちらからご覧ください。

【本サービスの報道に関するお問合せ先】
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
事業開発部 マーケティング担当 菅田
電話:03-3457-1900
E-mail:mktg@gsx.co.jp

この記事に関連するGSXのサービス

クラウドシステムや仮想化システムに対応した検査です。セキュリティレベルの高いシステム構築と運用が期待でき、定期的に検査を実施することにより、高いセキュリティレベルを維持できるだけでなく、エンドユーザーへクラウドや仮想化環境に対する安心感を与えます。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。