top
お問い合わせ
受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急のお電話はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
採用情報
JA /  EN

お知らせ

GSX、次世代ファイアウォール向けの監視サービス 『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』
11月20日よりサービス提供開始。販売でデル、マクニカネットワークスと協業開始

2012年11月8日

報道関係者各位
プレスリリース

GSX、次世代ファイアウォール向けの監視サービス
『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』 11月20日よりサービス提供開始
販売でデル、マクニカネットワークスと協業開始

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本 松仁、 https://www.gsx.co.jp 、以下 GSX)は、次世代ファイアウォール向け監視サービス『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』を11月20日よりサービス開始いたします。また、GSX、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎、以下 デル)およびマクニカネットワークス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:宮袋 正啓、以下 マクニカネットワークス)は、本サービスの販売について、協業を開始しましたので合わせてお知らせいたします。GSX、デルおよびマクニカネットワークスは、次世代ファイアウォール『Dell SonicWALL』をすでに導入されているお客様や、これから導入を予定されているお客様へ共同で販売を推進していきます。

ETS
【EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL】
URL https://www.gsx.co.jp/informationsecurity/eagleteamservice.html

■次世代ファイアウォール導入におけるお客様の課題
標的型メール攻撃については、「ウィルス対策ソフトでは防ぎきれない」や「マルウェアに感染したとしてもPCやデータが破壊されるなどの症状が現れない」など、感染した事実に気づかないという課題があります。こうした標的型メール攻撃が急増していくなか、技術的な対策だけでは防ぎきれず限界があります。このような背景から【標的型メール訓練】による教育が、有効な対策のひとつとして、行政機関や一般企業において積極的に取り組まれています。
また、民間企業や官公庁などさまざまな業種で、のべ10万名以上に対してメール訓練や教育の実績を築き上げてきました。それを土台としてこのたび正式にサービス化をいたしました。

○社内リソースやスキルに課題や不安がある
・運用・監視に社内リソースをかけられない
・標的型サイバー攻撃に備えて、マルウェアやアプリケーションレベルまで対応したい
・不正アクセスなどのインシデントが発生した場合、どう対応して良いかわからない
○現行監視サービスへの不安や不満がある
・障害監視だけならいいが、セキュリティ監視はできるのか不安が残る
・監視サービスは費用が高いイメージがある
今回GSXがサービスを開始する『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』は、お客様のこのような課題を解決します。

■『EAGLE TEAM SERVICE (イーグルチームサービス)』の特長
GSXが提供する『EAGLE TEAM SERVICE (イーグルチームサービス)』は、セキュリティシステムの監視からインシデントが発生した場合の緊急対応までをサポートするマネージドセキュリティサービスの総称です。
『EAGLE TEAM SERVICE(イーグルチームサービス)』の基本的なサービスには、下記のような特長があります。
● 監視からインシデント対応までをトータルにサポートします
● 24時間365日対応の監視を行います
● セキュリティに関わる製品の最新機種に素早く対応します
● インシデントが発生した場合は、エキスパートが対応しお客様を支援します
● リーズナブルな価格設定が魅力です

■『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』の特長
デルの次世代ファイアウォール『Dell SonicWALL』は、高い拡張性と信頼性を実現したUTM(統合脅威)と比べ、さらに上位に位置付けられるセキュリティアプライアンスであり、『EAGLE TEAM SERVICE(イーグルチームサービス)』と組み合わせることにより、『Dell SonicWALL』を中心としたセキュリティ機器を24時間365日監視し、外部からの攻撃や『Dell SonicWALL』の障害を迅速に検知・対応を行うことが可能となります。

1) 24時間365日の監視サービス
稼働監視、リアルタイムログ分析およびインシデント通知、問い合わせは24時間365日対応します。
2) 『Dell SonicWALL』のフル機能を標準サポート
ファイアウォール機能だけでなく、IPS、アンチウイルスなどフル機能をサポートします。
3) ログデータの保存、ログデータの提供
お客様を手間のかかるログ収集作業から解放します。
4) 月次レポートの提供
大量のログは、GSXのエキスパートが分析しレポート作成します。
5) 監視からインシデント対応までをトータルにサポート
状況を的確に把握しているため、迅速かつ適切な対応が可能です。

■『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』価格(税抜)
・Dell SonicWALL NSA/TZ シリーズ 初期費用:15万円~、月額費用:7.5万円/月~
・Dell SonicWALL E-Class NSA シリーズ 初期費用:30万円~、月額費用:15万円/月~
※オプション料金は、別途個別にお見積させていただきます。

■本リリースに関するエンドースメント
デルソニックウォール アジア・パシフィック&ジャパン
ヴァイスプレジデント
リチャード・ティン

昨今、増加傾向にある未知の脅威に対応するために確実なソリューションとして、DELL SonicWALLの次世代型ファイアウォールとEAGLE TEAM SERVICE(イーグルチームサービス)の組み合わせによって、より確実なセキュリティを担保できることを心より歓迎いたします。

マクニカネットワークス株式会社
代表取締役社長
宮袋 正啓

マクニカネットワークスはインターネットの黎明期より技術商社としてセキュリティの分野に注力して参りました。Dell SonicWALL製品は極めて優れた次世代ファイアウォールであり、このたびグローバルセキュリティエキスパート様との協業でより強固なセキュリティを提供できることを大変喜ばしく思います。マクニカネットワークスが培ってきました数多くの経験をもとにグローバルセキュリティエキスパート様の本サービスを強力に支援し、共同でお客様により良いセキュリティソリューションを提供して参ります。

※本リリースは、グローバルセキュリティエキスパート株式会社、デル株式会社、マクニカネットワークス株式会社による共同リリースです。3社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

『EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL』 プレスリリース 【PDF】

また、サービス内容の詳細につきましては、本リリースの下部にある、■この記事に関連するGSXのサービスのボックス より、標的型メール訓練サービス』をクリックするとリンクいたしますので、そちらからご覧ください。

【本サービスの報道に関するお問合せ先】
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
事業開発部 マーケティング担当 菅田
電話:03-3457-1900
E-mail:mktg@gsx.co.jp

この記事に関連するGSXのサービス

ETS

本サービスでは、ついうっかりクリックしてしまう人間の行動を自身の意思で制御するために、セキュリティ教育・研修の一環として教育訓練を行い、セキュリティリスクの軽減を図ります。
訓練メールの内容、教育コンテンツの内容などをはじめ、実施内容全般にわたり柔軟なカスタマイズに対応します。また、GSX側で訓練メール送信サーバや、教育コンテンツ(Webページ)を準備を行いますのでお客様側での準備工数や手間が省け、素早く実施することができます。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。