top
お問い合わせ
受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急のお電話はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
採用情報
JA /  EN

プレスリリース

GSX、IT人材教育のトップアウトヒューマンキャピタルと資本提携

2019年11月1日
グローバルセキュリティエキスパート株式会社

報道関係者各位
プレスリリース

GSX、IT人材教育のトップアウトヒューマンキャピタルと資本提携

 グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区海岸1-15-1、代表取締役社長:青柳 史郎、https://www.gsx.co.jp/、以下、GSX)は、Top Out Human Capital株式会社(本社:東京都港区海岸1-2-3、代表取締役:船戸 大輔、https://www.topout.co.jp/、以下トップアウトヒューマンキャピタル)の第三者割当増資を引受けることにより資本提携をしましたので、お知らせいたします。

■資本提携の背景

 GSXでは、セキュリティエンジニア輩出を目的とした、EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を開講しており、そのATC(Accredited Training Center)パートナーとして、トップアウトヒューマンキャピタルと業務提携をしております。トップアウトヒューマンキャピタルは、講座の会場施設と講師陣を抱えており、CND(Certified Network Defender:認定ネットワークディフェンダー)、CEH(Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)、CHFI(Computer Hacking Forensic Investigator:コンピュータハッキングフォレンジック調査員)、CASE(Certified Application Security Engineer:認定アプリケーションセキュリティエンジニア)等の講座を、GSXと連携のもと、お客様へ提供しております。

 このたびの資本提携は、両社の連携をより強固にするものであり、日本の深刻なサイバーセキュリティ人材不足を解消する一助となるべく、より多くのお客様がセキュリティトレーニングを受講できる機会の創出と、講座内容の拡充が目的です。

 具体的には、トップアウトヒューマンキャピタルの強みである「高いレベルで受講生に伝え、ご理解いただくノウハウ」と、GSXの強みである「サイバーセキュリティ実現場での経験、ノウハウ、知見」を融合させることにより、他社にはないセキュリティトレーニングが提供できます。

 また、豊富な現場経験と高度なインストラクションを持ち合わせたインストラクターリソース、ラボ環境等を、両社で共有、相互活用することにより、同業他社に先んじて新しく革新的なセキュリティコンテンツを、スピード感をもって市場に投入できると考えています。

■GSXの構想するサイバーセキュリティ教育デパートとは

GSXの構想するサイバーセキュリティ教育デパートとは


 これは、過去・現在・未来を通し、GSXがサイバーセキュリティ教育カンパニーとしてグローバルな視点で定義するコースウェアラインナップです。横軸に基礎編~スペシャリスト向けコースウェアから、縦軸にマネジメント側面~テクニカル側面までの要素を取り揃え、各種ご提案させていただいております。

 セキュリティ人材育成および認定資格取得のためのコースウェアラインナップを取り扱い、盤石な講師陣やファシリティを以て、高品質な受講環境をご提供し、お客様の将来像を鑑みたコースウェアのご提案をさせていただきます。

■トップアウトヒューマンキャピタルについて

社名:Top Out Human Capital株式会社
本社:〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階
トレーニングセンター:〒108-0014 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田
代表者:代表取締役 船戸 大輔
設立:2014年(平成26年)9月
URL:https://www.topout.co.jp/

<主な事業内容>
IT人材育成を目的とする研修及び教育の実施、コンピュータ・ネットワーク及び情報通信全般に関するコンサルティング

<主なサービス>
・資格取得/スキルアップ支援サービス
・事務局/プロモーション支援サービス
・各種コンサルティングサービス(インフラ環境構築、認定制度策定支援など)

<取り扱いトレーニング>
EC-Council、Cisco Systems、NetApp、Python、CompTIA、Aruba、Citrix、F5 Networks、Alibaba Cloud、RedHat、他

■グローバルセキュリティエキスパート株式会社について

 社名:グローバルセキュリティエキスパート株式会社
 本社:〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム4F
 西日本支社:〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-1-9 淡路町ダイビル7F
 代表者:代表取締役社長 青柳 史郎
 資本金:592,814,200円(資本準備金含む)
 コーポレートサイトURL:https://www.gsx.co.jp/

 ―GSXは、サイバーセキュリティ教育カンパニーです―

 わたしたちは、情報セキュリティ・サイバーセキュリティに特化した専門会社であり、セキュリティコンサルティング、脆弱性診断、サイバーセキュリティソリューションをはじめ、日本初のセキュリティ全体像を網羅した教育メニューをご提供しています。
以下のように「教育」という観点を各事業の軸に据え、お客様へセキュリティへの気づきを与え、セキュリティ市場を活性化する事で、日本の情報セキュリティレベル向上に貢献します。

 ◆直接的な貢献
  総合的な教育事業提供社として、EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を介してセキュリティエンジニアを輩出し、標的型メール訓練サービスやITセキュリティeラーニングであるMina Secure®及びサイバーセキュリティ演習サービスを介してお客様のセキュリティリテラシーを向上します。

 ◆本質的な貢献
  GSXの既存事業(脆弱性診断サービス、コンサルティングサービス、サイバーセキュリティソリューションサービス)を介して、各サービスに関係するサイバー犯罪やそのリスク、さらにお客様の現状の課題についての”気づき”と、対策の正しい進め方を提供することで、あらゆる事業活動を教育啓蒙の場として活用します。

 ◆市場活性化への貢献
  お客様の情報セキュリティリテラシー向上のため、共にお客様をサイバー脅威などから守れる業界のプレイヤー(パートナー様)を増やすことを目指します。志を同じくするプレイヤーを増やすことで、さらなる市場の活性化を推進します。

■PDF形式プレスリリース

GSX、IT人材教育のトップアウトヒューマンキャピタルと資本提携 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
経営企画本部
営業本部 マーケティング部
電話:03-3578-9001
各種お問い合わせ:https://www.gsx.co.jp/inquiry

この記事に関連するサービスについて

 EC-Councilは、サイバーセキュリティの独自のスキルとニッチな専門知識を提供するために、知識の作成、イノベーションの促進、研究の実行、開発の実施、および主題の専門家の育成に専念するグローバルな情報セキュリティ組織の学際的な機関です。米国国防総省、ホワイトハウス、米軍、米海軍、国防総省、FBI、および国連を含む世界をリードする組織は、EC-Councilを信頼してセキュリティインフラストラクチャを開発および推進しています。

 EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座の情報セキュリティトレーニングコースは、世界に数ある教育コースの中でも、極めて実践的であり、即戦力となる人材を短期間に育て上げるコースとして、既に145ヶ国を超える国々で提供され、22万人を超える有資格者が世界の重要システムを防衛しています。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。