GSX標的型メール訓練サービス ホワイトペーパー(2019年11月)

2019年11月 Whitepaper
概要

令和3年3月に警察庁が発表した前年における標的型メール攻撃の件数は4,119件、依然として脅威は増え続けています。その現状を踏まえ、標的型メール攻撃における、教育対策の重要性がますます高まっています。本編は、GSXが2019年度お客様に実施した標的型メール訓練の傾向についてご紹介いたします。
さらに、近年はパソコン向けの攻撃メールだけではなく、電話のメッセージ機能(SMS)を利用したフィッシング詐欺スミッシングも増えている状況を踏まえ、スマートフォン向け詐欺メール対応スミッシング訓練サービスについてもご紹介いたします。
またさらに、企業を様々な脅威から守るため、従業員ひとりひとりのセキュリティ意識(アウェアネス)を向上させる必要があります。GSXが長年培った情報セキュリティ対策における知見を提供し、一般従業員、管理者/システム部門向けのITセキュリティのeラーニングサービスMina Secure®についてもご紹介いたします。

資料ダウンロードはこちら

ファイル形式:PDF

製品資料をダウンロード

本記事のシェアはこちらから

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。