top
お問い合わせ
お電話受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急の方はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
サイト内検索 採用情報
JA /  EN

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座,CASE JAVAローンチ記念イベント,今、アプリケーションエンジニアに求められるセキュリティ素養とは!?

本イベントは終了いたしました。

6/20(木)更新|プログラムの一部変更について|
プログラム冒頭(オープニング)に予定しておりました「開会のご挨拶」を割愛しました。
詳細はこちらから

6/11(火)更新|トップアウトヒューマンキャピタル社プレスリリース|
人材育成のトップアウト ヒューマンキャピタル、 セキュリティエンジニア向けの EC-Council「CASE Java」コースを8月から提供開始
詳細はこちらから

6/10(月)更新|座談会セッション|
最終セッションの座談会にユーザー企業代表として、楽天株式会社から若原 雅斗氏にご参加いただきます。

6/3(月)更新|プレスリリース|
GSXとトップアウトが提供するEC-Councilセキュリティエンジニア養成講座 新コースウェアCASE JAVA、日本国内初ローンチへ
~ "シフトレフト"伝道師 岡田良太郎氏、Webセキュリティインフルエンサー はせがわようすけ氏を基調講演にお迎えし、ローンチ記念イベントを開催 ~
詳細はこちらから

基調講演 講師紹介

岡田 良太郎 氏

岡田 良太郎

2006年、アスタリスク・リサーチ社創業。サイバー攻撃に強いシステムデザインを実践する企業のDevOpsチームやPSIRT組織づくりに従事。行政機関やセキュリティサービス企業へのコンサルティングにも携わっている。CISA, MBAを保持。

はせがわ ようすけ 氏

はせがわ ようすけ

1975年、兵庫県生まれ。技術革新の速いWebセキュリティに関連する研究において長期にわたり最先端で活躍。国内、海外でのカンファレンスでの講演や記事執筆も多数。2015年7月株式会社セキュアスカイ・テクノロジーの常勤技術顧問に就任、2018年3月より取締役CTOに就任。

CASE JAVA

 世界で最も"HOT"なセキュア開発のトレーニングコース、 CASE JAVAが日本初上陸!! アプリ開発において陥りがちな、脆弱性が生まれる仕組みとは? そもそも、セキュアなアプリ開発とは何か?

 本イベントではシフトレフト伝道師 "岡田良太郎氏" 及Webセキュリティインフルエンサー "はせがわようすけ氏" の基調講演に加え、「安全なアプリを生み出し、管理する」ことにフォーカスしたCASE JAVAの魅力を存分にお伝えします。極めつけはご来場のみなさまとファシリテーター&パネリストによる座談会『お題目:アプリケーションセキュリティエンジニアに、おれは/わたしはなるっー!!?」人口は果たして今、どれほど求められているのだろうか!?』をユーザー企業代表として楽天株式会社様も含め、現状置かれているアプリケーションエンジニアの人口過疎化を叫び、果たして今、当該人口がどれほど求められているのだろうか?を皆で異論! 反論! オブジェクション実施します!!

 コスト削減に直結すると言われているセキュア開発のメゾネットを習得し、JAVA開発者のあなたの手でセキュアなアプリを生み出し、より安全で安心な世界を築いてみませんか。

こんな方にオススメ

プログラム

基調講演1

14:05-14:45
(40分)

岡田 良太郎 氏
セキュリティ・バイ・デザインはいかにして実現するか
Javaエンジニアとともに今考えたい、シフトレフト・レシピ
岡田 良太郎氏
株式会社アスタリスク・リサーチ Executive researcher, Chairman
OWASP Japanチャプターリーダー

システムへのセキュリティへの期待は高く、またコンプライアンス圧力も並大抵ではありません。しかし「セキュリティを要件や設計から織り込む」といっても、漠然としており何も進まないのが現場ではないでしょうか。具体的に何を、どこまで行えば良いのか、またそれをどうやって決めるのか。実践経験からの「シフトレフト・レシピ」をご紹介します。

休憩

14:45-14:55(10分)

セッション1

14:55-15:25
(30分)

新コースウェア"CASE JAVA"詳細のご紹介とCASE JAVAホルダーになるメリットとは
武藤 耕也
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 執行役員 EC-Council統括責任者

この度国内初ローンチするCASE JAVAのコースウェアのコンセプトから、詳細モジュール、受講メリットや認定ホルダーになるメリットまで詳細にご紹介します。CASE JAVAが「体系化した講習と実践中心のトレーニングでテクニカルスキルを中心とした全体像と勘所を身につける」ためのコースウェアである所以を詳細にご紹介します。

基調講演2

15:25-16:05
(40分)

はせがわ ようすけ 氏
リアルな攻撃から知る効果的なWebアプリケーションのセキュリティ対策
はせがわ ようすけ氏
株式会社セキュアスカイ・テクノロジー 取締役CTO
OWASP Kansaiチャプターリーダー、OWASP Japanチャプターボードメンバー

限られた時間内で脆弱性の対策を行うためにはどのように取り組むことが効果的なのか。年間数百件のWebサイトの脆弱性診断を行ない発見された脆弱性と、数千サイトで稼働するWAFが実際に検知した攻撃データを交えて解説いたします。

休憩

16:05-16:20(15分)

聴衆参加型座談会

16:20-17:40
(80分)

お題目:
「アプリケーションセキュリティエンジニアに、おれは/わたしはなるっー!!?」人口は果たして今、どれほど求められているのだろうか!?
ファシリテーター|武藤 耕也 グローバルセキュリティエキスパート株式会社 執行役員 EC-Council統括責任者
参加者|ご参加いただいている聴衆のみなさま
参加者|岡田 良太郎氏 株式会社アスタリスク・リサーチ Executive researcher, Chairman / OWASP Japanチャプターリーダー
参加者|はせがわ ようすけ氏 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー 取締役CTO / OWASP Kansaiチャプターリーダー、OWASP Japanチャプターボードメンバー
参加者|若原 雅斗氏 楽天株式会社 ECインキュベーション開発部 オープンコマースサービス開発課 ペイメントソリューション開発グループ Applications Engineer

会場にてご参加いただいている聴衆のみなさまも含めた座談会を実施します。お題目を『「アプリケーションセキュリティエンジニアに、おれは/わたしはなるっー!!?」人口は果たしてどれほど求められているのだろうか!?』とし、現状置かれている当該エンジニアの人口過疎化を叫び、果たして今、アプリケーションセキュリティエンジニア人口がどれほど求められているのだろうか?を皆で異論! 反論! オブジェクション実施します!!

※タイムスケジュール、講演内容、座談会お題目、パネリスト等は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

イベント基本情報

イベント名
EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座 CASE JAVAローンチ記念イベント
今、アプリケーションエンジニアに求められるセキュリティ素養とは!?
日時
2019年6月24日(月) 14時00分~17時40分(受付開始13時30分)
会場
渋谷ソラスタコンファレンス4F 4A
主催
Top Out Human Capital株式会社
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:120名【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
イベント案内状
イベント案内状
EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座_CASEJAVAローンチ記念イベント_今、アプリケーションエンジニアに求められるセキュリティ素養とは!?.pdf
お申し込み方法
本イベントに関する事前登録は、グローバルセキュリティエキスパート株式会社にて承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。