セキュアEggs

セキュアEggsシリーズは、これから情報セキュリティを本格的に学ぶ方を対象とした、基礎的な内容を網羅した研修プログラムです。ペンテスターやフォレンジックアナリストなど、将来的に情報セキュリティの第一線で活躍するためのスキルを、演習を中心としたカリキュラムで短時間習得できるよう設計されています。履修終了後にはSANSやCISSPなどのグローバル認定資格の取得を目指します。

セキュアEggsシリーズは、これから情報セキュリティを本格的に学ぶ方を対象とした、基礎的な内容を網羅した研修プログラムです。ペンテスターやフォレンジックアナリストなど、将来的に情報セキュリティの第一線で活躍するためのスキルを、演習を中心としたカリキュラムで短時間習得できるよう設計されています。履修終了後にはSANSやCISSPなどのグローバル認定資格の取得を目指します。

セキュアEggsシリーズは、これから情報セキュリティを本格的に学ぶ方を対象としたコース群で、文字どおり「たまご」の意味をもった基礎的な内容を網羅した研修プログラムです。ペンテスターやフォレンジックアナリスト、インシデントハンドラーなどのエキスパートとして、いずれ情報セキュリティの第一線で活躍するために必要な基礎的スキルを演習形式での学習を中心に、短時間で効果的に習得するよう設計されています。

本コース群の履修を修了された方は、SANS(GIAC)やCISSPなどのグローバル認定資格にチャレンジするステップに進んでいただけます。また、システム開発や運用などの業務に携わる方々にとっても、情報セキュリティの要素をご自身のスキルに加えていただく絶好のカリキュラムです。
セキュアエッグはSANS(GIAC)やCISSPの入門的な位置づけ
セキュアEggsのEggsは、「Essentials and Global Guidance for Security」の頭文字をとったものです。「SANS」や「CISSP」などのグローバル認定資格の取得を見据え、それに必要な基礎的知識・スキルを習得できます。
  • グローバル資格への第一歩

    グローバル資格への第一歩

    国際的に権威のある情報セキュリティの高度資格「SANS GIAC」や「CISSP」などの資格取得を目指し、必要な知識・技術を習得できるカリキュラムとなっています。

  • ハンズオン中心の実践的な体験型研修

    ハンズオン中心の実践的な体験型研修

    セキュリティに必要な知識を座学講座で習得した上で、実践形式のハンズオン(演習)型研修で理解を深めます。座学と演習を組み合わせることで、確実なスキルを身に付けることが可能です。

  • 技術者として必要な”IT技術とセキュリティ”を習得

    技術者として必要な”IT技術とセキュリティ”を習得

    情報セキュリティのモラルやポリシーなど考え方の研修のみならず、技術者として必要な知識や技術を習得するプログラムとなっています。

【基礎編】IT+セキュリティ基礎~0から学ぶセキュリティの基本~2DAYS 座学+ハンズオン

情報セキュリティの側面からIT技術をとらえ、各種セキュリティツールの演習を通じて具体的に理解を深められます。IT技術者に本当に必要なセキュリティ要素に限定し2日間で効率よく学習します。
対象者
  • これから情報セキュリティを学び始める方
  • ITベンダーと会話をされるITユーザー
  • 将来的に「EC-Council」「ISC2」などのグローバル資格取得を目指す方
学習効果 ネットワークやOSのIT技術をはじめ、システム開発や運用に必要なセキュリティの考え方や基本的な知識・スキルを習得できます。
内容 ネットワーク、OS、アプリなどのIT基礎知識から、情報セキュリティの基礎知識やスキルまでをハンズオン型の演習で学びます。
前提条件
  • 基礎的なITスキル、知識を有している(コマンドラインでの簡易操作、ある程度の速度のタッ チタイピング、IPアドレス変更、ツールインストール等)
  • Windowsでの基礎的なオペレーションが行える
受講内容 1日目:主にIT分野
1.インターネットとネットワーク
2.OSの仕組み
3.サービスの仕組み

2日目:主にセキュリティ分野
4.アプリケーションとセキュリティ
5.情報セキュリティの基礎
6.暗号とは
7.セキュアな運用の基礎
8.セキュリティ関連の法令、制度の紹介
開催日程 2日間 9:30~18:30
実施方法 オンライン
受講料 165,000円

【応用編】インシデント対応~CSIRTの初めの一歩に~1-DAYハンズオン

インシデント対応の各ステップを理解し、インシデント発生への準備と対応プロセスを習得。インシデント対応に必要なスキルを学び、セキュリティインシデント発生時に適切な対応をするための基礎力が身につきます。
対象者
  • セキュリティインシデントへの対応を担当する方
  • CSIRTの業務に携わる方
  • EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座(CND/CEH)に向けて準備したい方
学習効果
  • セキュリティインシデント発生時に、適切な対応ができるようになる
  • CSIRTに必要なスキルを学ぶことができる
内容 インシデント対応をステップに分けて学んだ後に、グループワークを通じてインシデント発生への準備と対応プロセスを学びます。
前提条件
  • セキュアEggs基礎編相応のスキルを有する
  • TCP/IPを理解していて、基本的なOSとアプリケーションの構成要素が分かる
  • FWやアクセス制御、IDS、IPSの利点・欠点の概要を理解している
受講内容 午前:インシデントハンドリングの流れと概要をハンズオンを通じて個人学習
1.インシデントハンドリングの基礎
 1)インシデントとは
 2)インシデントハンドリングチーム
2.インシデント対応の攻撃・防御ハンズオン
 1)インシデント対応のステップ
 2)攻撃者の手口を知るチームと情報共有

午後:インシデントシナリオによるグループ演習
3.インシデント対応ロールプレイ
 1)インシデントシナリオ説明
 2)注意喚起~攻撃の監視
 3)対象特定~ベンダー依頼
 4)復旧
 5)内部報告、外部説明
 6)再発防止~反省と今度の課題
 7)グループ発表
開催日程 記載無し
実施方法 オンライン
受講料 99,000円
主催 NRIセキュアテクノロジーズ(株)
開催日程 基礎編:2日間 09:30~18:30
実施方法 オンライン
受講料(税込) 基礎編:165,000円
応用編: 99,000円

日程

基礎編

応用編

申込〆切日

インシデント対応

WEBアプリセキュリティ

フォレンジック

DevSecOps

2022年

3月

3月15日(火)-16日(水)

3月18日(金)

3月17日(木)

3月22日(火)

受付終了

5月-6月

5月30日(月)-31日(火)

6月1日(水)

6月2日(木)

6月3日(金)

受付終了

8月

8月22日(月)-23日(火)

8月24日(水)

8月25日(木)

8月26日(金)

8月29日(月)-30日(火)

8月12日(金)

11月

11月7日(月)-8日(火)

11月9日(水)

11月10日(木)

11月11日(金)

10月28日(金)

2023年

1月

1月23日(月)-24日(火)

1月25日(水)

1月26日(木)

1月27日(金)

1月30日(月)-31日(火)

1月13日(金)

3月

3月14日(火)-15日(水)

3月16日(木)

3月17日(金)

3月20日(月)

3月3日(金)

基礎編(2日)

150,000円(税込 165,000円)/人

応用編
(DevSecOps以外 1日)

90,000円(税込 99,000円)/人

応用編
(DevSecOps 2日)

150,000円(税込 165,000円)/人

パック(3日)

220,000円(税込 242,000円)/人
※基礎編とDevSecOps以外のお好きな応用編1つ

パック(4日)

280,000円(税込 308,000円)/人
※基礎編とDevSecOps

【日立ソリューションズ×NEC×GSX】今の時代に求められる「セキュリティ人財」とは
お問い合わせはこちら

お問い合わせ

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。