JA  /  EN

セキュリスト(SecuriST)|認定脆弱性診断士
受講インタビュー株式会社両備システムズ 様

株式会社両備システムズ 矢儀 真也 氏

株式会社両備システムズ
クラウドサービスカンパニー
セキュリティセンター セキュリティ・コンサル部
スペシャリスト

矢儀 真也 氏

今回は株式会社両備システムズの矢儀氏に、認定脆弱性診断士(認定Webアプリケーション脆弱性診断士 公式トレーニング)をご受講いただいた感想をお伺いしました。

ーー会社概要と事業内容についてお聞かせください

矢儀 氏 1965年の創業以来、行政や医療機関など公共領域のお客様や、流通・物流・交通など様々な民間領域のお客様へ、幅広いICTサービスを提供している会社です。

ーー所属部署やお仕事内容、ご自身のミッションについてお聞かせください

矢儀 氏 セキュリティ・コンサル部という部署に所属しており、自治体・民間企業を問わず、幅広い分野でのセキュリティ監査・診断、個人情報保護監査を得意としております。
私はセキュリティ関連の業務全般に携わっておりますが、特に脆弱性診断やインシデントレスポンスに関する技術力を向上し、サービス品質の向上を図っていくことを自身のミッションとしております。

ーー受講してみてスキルアップにつながったこと、また率直なご意見・ご感想(良かった点/改善すべき点)、ご自身の現状のスキルから見た講義のレベル感(難しかった、易しかった)などをお聞かせください

矢儀 氏 「認定Webアプリケーション脆弱性診断士 公式トレーニング」を受講させていただきました。Webアプリケーションの基礎知識から脆弱性診断を実施した後の報告書の作成まで網羅している内容で、普段業務で脆弱性診断を実施しておりますが参考になる点は多々ありました。

ーー最後にこれからご受講される方々に向けてアドバイスなど一言お願いいたします

矢儀 氏 すべての脆弱性診断に携わる方に受講していただきたい内容となっております。適宜、質疑応答の時間も設けられるため、初心者の方から普段業務で実施されている方まで満足できる内容です。

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。