セキュリスト(SecuriST)®|セキュアWebアプリケーション設計士
受講インタビュー株式会社 神戸デジタル・ラボ 様

株式会社 神戸デジタル・ラボ 松田 康司 氏

株式会社 神戸デジタル・ラボ
デジタルビジネス本部 セキュア開発推進・プロジェクトサポート チーム
リーダー

松田 康司 氏

今回は株式会社 神戸デジタル・ラボの松田 康司 氏にセキュアWebアプリケーション設計士トレーニングを受講いただいた感想をお伺いしました。

ーー会社概要と事業内容についてお聞かせください

松田 氏 神戸デジタル・ラボは 「デジタルで未来を創る」を理念に掲げ、WEBビジネスを軸に情報システム開発・運用・保守のほか、VRやIoT、データ活用など先端技術、関西有数の情報セキュリティソリューションを提供する独立系ベンダーです。

ーー所属部署やお仕事内容、ご自身のミッションについてお聞かせください

松田 氏 所属部署はデジタルビジネス本部 生産技術チームになります。
仕事内容は、開発チームがセキュアな開発が行えるようトレーニングやルール、ガイドラインを提供すること。また、そのルールやガイドラインが、守れているかを確認することです。

ーー受講してみてスキルアップにつながったこと、また率直なご意見・ご感想(良かった点/改善すべき点)、ご自身の現状のスキルから見た講義のレベル感(難しかった、易しかった)などをお聞かせください

松田 氏 全体的に非常に勉強になる内容でした。システム開発の経験が少ない方でも十分理解できる内容かと思います。また、特に認証周りについては、実装する開発者に受けてほしい内容です。攻撃事例などがもっと多くあるとなおよかったと思いました。

ーー最後にこれからご受講される方々に向けてアドバイスなど一言お願いいたします

松田 氏 実装に携わる人に受けてほしい内容ですね。全員がこの内容を知っていれば、脆弱性のリスクがかなり下がるのではないでしょうか。開発チーム単位で受けるとよいと思います。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。