top
お問い合わせ
受付:平日9:00~17:30
03-3578-9001
緊急のお電話はこちら
03-3578-9055
緊急メール:119@gsx.co.jp
採用情報
JA /  EN

~テレワーク環境が及ぼすエンドポイントセキュリティ事情~ これまでにないレベルでの重要度、その理由とは?

本ウェビナーは終了いたしました。

講師紹介

武藤 耕也

グローバルセキュリティエキスパート株式会社
執行役員 EC-Council統括責任者

武藤 耕也


RISS / 情報処理安全確保支援士
CEH / 認定ホワイトハッカー
JNSA ISEPA(教育事業者連絡会)メンバー
日本CSIRT協議会 インシデント分析WG
ISOG-J セキュリティ連携WG

今、組織では、なし崩しで始まったテレワークをなんとか立て直したいと考えあぐむご担当者が多いと言われています。本ウェビナーでは、テレワークに必要なセキュリティ要素について、効果的な解決策と各種準備が必要であるその背景をはじめ、組織・技術面の対策(エンドポイントセキュリティソリューション)について解説をさせていただきます。

こんな方にオススメ

プログラム

オープ
ニング

11:00-11:05
(5分)

開会のご挨拶
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 社長室

セッション1

11:05-11:30
(25分)

武藤 耕也
サイバー攻撃に対応するための技術的なセキュリティ対策に今、
何が必要なのか
武藤 耕也
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
執行役員 EC-Council統括責任者

テレワークで生じる問題点、なし崩しの現状をどう打開するか?リスクの整理とサイバー脅威にどう対処すべきか?効果的な解決策と各種準備が必要であるその背景をご紹介します。またなぜ今、エンドポイントセキュリティへの対策が必要なのかについても解説します。

セッション2

11:30-12:00
(30分)

川上 貴史 氏
クラウドネイティブだからこそ実現可能なテレワークのエンドポイント保護
川上 貴史 氏
クラウドストライク株式会社
セールスエンジニアリング部 セールス・エンジニア

テレワーク、在宅勤務でポイントとなるPC、エンドポイントのセキュリティについて、別環境を用意するのではなく、社内で利用しても社外で利用しても同じセキュリティ環境で保護、可視化できる、無駄のない具体的な手段をご紹介します。

Q&A

12:00-12:15
(15分)

オンラインでQ&Aを実施します。
講演中に「Q&A」から発信されたご質問に対して講演後にご回答させていただきます。

※タイムスケジュール、講演内容は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

ウェビナー基本情報

ウェビナー名
~テレワーク環境が及ぼすエンドポイントセキュリティ事情~
これまでにないレベルでの重要度、その理由とは?
日時
2020年6月19日(金) 11時00分~12時15分(受付開始10時45分)
主催
クラウドストライク株式会社
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:500名【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
ウェビナー案内状
ウェビナー案内状
~組織・技術の様々なセキュリティ対策~なし崩しで始まったテレワークを立て直すためのアプローチとは?.pdf
お申し込み方法
本ウェビナーに関する事前登録は、Zoomビデオコミュニケーションズ社提供のWeb会議サービスツールにて承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。