top
JA  /  EN

【GSX主催ウェビナー】春の社員教育キャンペーン ビジネスを止めない力の醸成を、今こそやるべきメール訓練

本ウェビナーは終了いたしました。

講師紹介

武藤 耕也

武藤 耕也

グローバルセキュリティ
エキスパート株式会社
CCO
コーポレートエバンジェリスト

高崎 庸一

高崎 庸一

グローバルセキュリティ
エキスパート株式会社
サイバーセキュリティ事業本部
教育事業部
事業部長

  メールはビジネスを遂行するためになくてはならないツールであり、どの役職、業種でも毎日当たり前のように使用しています。
  攻撃者側もメールが経営活動に必要とわかっているからこそ、様々な詐欺を働くツールとして利用している上に、数年前に比べて手口は巧妙化し、未だに標的型メール攻撃による被害は後を絶ちません。
  本ウェビナーでは、昨今取りざたされている標的型メール攻撃の事例を交えながら、ビジネス遂行に関わる従業員への教育としてメール訓練が有効か、もし標的型メールを開いてしまった際どのように対応すべきかなど、ご説明いたします。

  また、2021年度新体制応援企画として、5月末までにサイバーセキュリティeラーニングまたは標的型メール訓練サービスをご発注のお客様への特別キャンペーンについてもご紹介いたします。
  新年度の組織改編や新入社員の加入等、企業の体制変化に合わせた従業員教育について、是非この機会にご検討くださいませ。

こんな方にオススメ

プログラム

オープ
ニング

開会のご挨拶
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 営業本部 戦略室

セッション1

11:00-11:25
(25分)

武藤 耕也
社員教育でビジネスを止めない
~なぜメール訓練をやるべきなのだろうか~
武藤 耕也
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 CCO コーポレートエバンジェリスト

標的型メールの被害は後を絶たず、ウイルスを付与したWordなどのOfficeファイルをメールに添付して対象者に感染したり、偽のURLから情報を抜き取ったり、以前より巧妙化した手口が見受けられます。
本セッションでは、攻撃者の手口をわかりやすく解説し、従業員に対して標的型メール訓練を実施することの実効性についてご説明いたします。

セッション2

11:25-11:45
(20分)

高崎 庸一
標的型メール訓練の実効性とは
~2021年度新体制応援企画のご紹介~
高崎 庸一
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 サイバーセキュリティ事業本部 教育事業部 事業部長

標的型メール訓練の必要性を感じるご担当者様からのご相談は絶えません。本セッションでは、標的型メール訓練が実際にどのような内容なのか、なぜ実施すべきなのか、実施することで得られる効果など、わかりやすく解説いたします。
また、2021年度新体制応援企画として5月末までに、サイバーセキュリティeラーニング(MinaSecure)をご発注で期間限定特別価格、標的型メール訓練サービスをご契約のお客様には「サイバーセキュリティ5分間研修」の動画をご提供いたします。

Q&A

11:45-12:00
(15分)

オンラインでQ&Aを実施します。
講演中に「Q&A」から発信されたご質問に対して講演後にご回答させていただきます。

※タイムスケジュール、講演内容は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

ウェビナー基本情報

ウェビナー名
【GSX主催ウェビナー】
春の社員教育キャンペーン
ビジネスを止めない力の醸成を、今こそやるべきメール訓練
日時
2021年4月23日(金) 11時00分~12時00分(受付開始10時45分)
主催
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:50名【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
ウェビナー案内状
ウェビナー案内状
【GSX主催ウェビナー】春の社員教育キャンペーン
ビジネスを止めない力の醸成を、今こそやるべきメール訓練.pdf
 (PDF 1MB)
お申し込み方法
本ウェビナーに関する事前登録は、Zoomビデオコミュニケーションズ社提供のWeb会議サービスツールにて承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。