top
JA  /  EN

ランサムウェア脅迫、わが社はそのとき身代金を… 〜支払うべきか、支払わざるべきか、「二重の脅威」について考える〜

本ウェビナーは終了いたしました。

パネリスト・ファシリテーター紹介

山岡 裕明

山岡 裕明

八雲法律事務所弁護士

杉浦 隆幸

杉浦 隆幸

日本ハッカー協会代表理事、
合同会社エルプラス代表社員

与儀 大輔

与儀 大輔

グローバルセキュリティエキスパート
株式会社
常務取締役

齊藤  義人

齊藤 義人

株式会社ブロードバンドセキュリティ
セキュリティサービス本部本部長
兼 PFI 責任者

萩原 健太

萩原 健太

SAJ 一般社団法人ソフトウェア協会
理事

ランサムウェア(身代金要求型ウィルス)の攻撃が急増。
事業継続のために身代金を支払うべきか、拒否すべきか。違法性はあるの?
さらには盗まれたデータを公開されるという「二重の脅威」が存在し、情報漏えいの問題にも直結します。
経営陣にとっては、現状把握するための当然の手立てとそれに基づく判断を誤れば、善管注意義務違反に拠る株主代表訴訟も招きかねない問題です。
そうした意思決定にまつわるリスクまでを弁護士が解説。 さらに「日本のサイバー攻撃のいま」について第一線のサイバーセキュリティ専門家が激論を交わします。

こんな方にオススメ

プログラム

基調講演

14:05-14:45
(40分)

山岡 裕明
個人情報保護法制とサイバーセキュリティ法制度のランドスケープ
山岡 裕明
八雲法律事務所代表弁護士

事例を交えながら、サイバーセキュリティ法制度全般について解説します。ランサムウェアヘの身代金支 払いのリスクや適法性、個人情報とリスク&コンプライアンスなど、いま最も重要な論点をカバーします。

パネルディスカッション

14:45-16:15
(90分)

山岡 裕明 杉浦 隆幸 与儀 大輔 齊藤  義人 萩原 健太
顧客の個人情報を守るための組織の条件(仮題)
パネリスト|山岡 裕明
八雲法律事務所代表弁護士
パネリスト|杉浦 隆幸
日本ハッカー協会代表理事
パネリスト|与儀 大輔
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 常務取締役
パネリスト|齊藤 義人
株式会社ブロードバンドセキュリティ
セキュリティサービス本部本部長 兼 PFI 責任者
ファシリテーター|萩原 健太
SAJ 一般社団法人ソフトウェア協会 理事

※タイムスケジュール、講演内容は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

ウェビナー基本情報

ウェビナー名
ランサムウェア脅迫、わが社はそのとき身代金を…
〜支払うべきか、支払わざるべきか、「二重の脅威」について考える〜
日時
2021年8月24日(火) 14時00分~16時20分(受付開始13時45分)
主催
株式会社ブロードバンドセキュリティ
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
協賛
八雲セキュリティコンサルティング株式会社
参加費
参加費:無料
定員:200名【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
ウェビナー案内状
ウェビナー案内状
ランサムウェア脅迫、わが社はそのとき身代金を…
〜支払うべきか、支払わざるべきか、「二重の脅威」について考える〜..pdf
 (PDF 990KB)
お申し込み方法
本ウェビナーに関する事前登録は、Zoomビデオコミュニケーションズ社提供のWeb会議サービスツールにて承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。