top
JA  /  EN

【KEL/GSX共催ウェビナー】身代金はもう払わないで!サプライチェーンの防衛策 ~外部攻撃のリスクを可視化し、バックアップを守る~

 企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する近年、業務のデジタル化が進む半面、サイバー攻撃で被害を受けるリスクが日々増大化しています。
 企業にとって脅威となっているのがランサムウェア(身代金要求型ウイルス)であり、近年では暗号化とともに「奪取データのリークサイト上での暴露」を脅迫材料に身代金を要求する「二重脅迫型」のランサムウェアの被害も併せて増大化しています。
 これらの被害状況に対峙すべく、企業を取り巻くサプライチェーンまで鑑みた防衛策として、「外部攻撃のリスクを可視化すること」と「バックアップを守る」という対策について、ご紹介させていただきます。

こんな方にオススメ

プログラム

オープニング
開会のご挨拶
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 経営戦略本部 マーケティング部
セッション1

11:00-11:20
(20分)

定期的な企業の健康診断を ~外部脅威の可視化が事業存続のカギ~
後藤 慶
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 サイバーセキュリティ事業本部 副事業本部長 西日本支社長

「攻撃者からの狙われやすさ」を定量化し、可視化することで、次の一手を打つことができます。
本セッションでは、外部脅威の可視化に優れた製品であるSecurityScorecardを使ったコンサルティングサービスについてご紹介いたします。

セッション2

11:20-11:35
(15分)

狙われるバックアップシステム
小菅 陽平
兼松エレクトロニクス株式会社 システム本部 DX推進部 プラットフォームグループ

ハッカーはデータのリストアを防ぐためにバックアップデータから狙う傾向にあり、従来のバックアップシステムでは防御できない程に攻撃が巧妙化しています。あらゆる攻撃を想定し強力に要塞化された最新のバックアップソリューション「Rubrik」をご紹介いたします。

Q&A
アンケート

11:35-11:45
(10分)

オンラインでQ&Aを実施します。
講演中に「Q&A」から発信されたご質問に対して講演後にご回答させていただきます。

※事前登録制につき定員になり次第、受付を終了させていただきます。
※タイムスケジュール、講演内容、講演者等は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

ウェビナー基本情報

ウェビナー名
【KEL/GSX共催ウェビナー】
身代金はもう払わないで!サプライチェーンの防衛策
~外部攻撃のリスクを可視化し、バックアップを守る~
日時
2022年7月8日(金) 11時00分~11時45分(受付開始10時45分)
主催
兼松エレクトロニクス株式会社
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:100名
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
ウェビナー案内状
ウェビナー案内状
【KEL/GSX共催ウェビナー】身代金はもう払わないで!サプライチェーンの防衛策
~外部攻撃のリスクを可視化し、バックアップを守る~.pdf
 (PDF 606KB)
お申し込み方法
本ウェビナーに関する事前登録は、Zoomビデオコミュニケーションズ社提供のWeb会議サービスツールにて承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

Pagetop
セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。