CEHオンライン受講インタビューOCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校 様

OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校 様

1988年の開校以来、「産学連携教育」を通し、豊かな創造力で 人に喜びと感動を与える“人材 の育成に注力されています。
3・4年制教育を行い、すべての学生、一人ひとりが「なりたい仕事」に就いて史上最高に輝ける未来の創造をサポートされています。また、スーパーゲームIT科ホワイトハッカー専攻のカリキュラムとして、3年次にEC-Council セキュリティエンジニア養成講座 CND(Certified Network Defender:認定ネットワークディフェンダー)、4年次にCEH(Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)が組まれており、実践的な力を身につけたホワイトハッカーの輩出に取り組まれています。

AIクリエーター専攻 ホワイトハッカー専攻 前田 美明 氏

AIクリエーター専攻 ホワイトハッカー専攻 
前田 美明 氏

前田氏は大学御卒業後4年間、インフラエンジニアとしてサーバ構築および監視メンテナンスの業務に始まり、オンプレミスからクラウド技術/仮想化技術を活用するものまで幅広い業務に携わられてきました。
その後、ご自身のスキルアップのため、システムエンジニアとしてWebアプリケーションや業務システム、最新技術を取り入れたシステム開発(AR/VR/IoTなど)にも携わられてきました。
また、システムの開発のみならず、セキュリティ面の安全を担保するための仕組み等の実装に尽力されてきました。
エンジニア職務に加えて、次世代の技術者育成に携わる考えをお持ちになったことから、昨年よりOCA大阪デザイン&IT専門学校でセキュリティ専攻の非常勤講師として勤務されています。

今回は非常勤講師として学生に講義を行っている前田氏にCEHをオンラインで受講いただいた感想をお伺いしました。

ーーCEHを受講してみて感じたことをお聞かせください

前田 氏 グローバルな国際資格であり、ホワイトハッカーと銘打たれている通り、攻撃手法や技術について深掘りして教えてもらえる講義は、今まで受けてきた認定資格の中では初めての経験でした。CEHは唯一無二な国際資格であると感じています。

ーーオンライン受講のご感想をお聞かせください

前田 氏 特にオンラインでの講義に対して違和感はなく、質問や要望などはチャットで行えましたし、講義中に音声が途切れることはありませんでした。フィジカル受講との違いは、他の受講者とのコミュニケーションが柔軟に取れない点ですね。

ーーCEHを履修カリキュラムに組み込んだ理由をお聞かせください

前田 氏 CEHは我々自身も相当なレベルの高さを感じているのですが、そのCEHコンテンツを活用して、本気で学びたい学生に「本物の教育」をしていくことで、エンジニア専門職(セキュリティ関連はじめ、インフラ/ネットワークなど)や中央省庁などのサイバーセキュリティ部隊で活躍していける人材を育て、輩出していきたいと考えています。