JA  /  EN

CEHオンライン受講インタビュー株式会社両備システムズ 様

株式会社両備システムズ 様

1965年の創業以来、行政や医療機関など公共領域のお客様や、流通・物流・交通など様々な民間領域のお客様へ、幅広いICTサービスを提供している会社です。

株式会社両備システムズクラウドサービスカンパニーセキュリティセンター セキュリティ・コンサル部スペシャリスト 矢儀 真也 氏

株式会社両備システムズ
インフラ・プラットフォームカンパニー
セキュリティ事業部 セキュリティ・コンサル部

矢儀 真也 氏

今回は株式会社両備システムズの矢儀氏にCEHを受講いただいた感想をお伺いしました。

導入背景

ーー検討のきっかけや背景をお聞かせください

矢儀 氏 セキュリティ事業の拡大のため、ホワイトハッカーの育成を検討しておりました。

ーー社内や組織にどのような課題がございましたか?

矢儀 氏 ホワイトハッカー集団を志すにあたり、正しい体系的な知識を身につける必要がありました。また、サービス品質向上のためにメンバーのスキルのばらつきを少なくすることが課題でした。

解決の模索

ーーどのような解決策を検討されましたか?他社サービスを検討されましたか?

矢儀 氏 インターネットで情報収集を実施しました。他社サービスも検討しましたが、課題の解決に適したソリューションは見つかりませんでした。

CEH採用について

ーーGSX(EC-Council)へお決めいただいたポイントをお聞かせください

矢儀 氏 御社からの熱いご紹介により、決定させていただきました。

導入後効果

ーー効果・効用をお聞かせください

矢儀 氏 課題であった体系的な知識の習得を解決することができたことに加えて、さらに深い分野を学習する足掛かりになりました。また、自身がホワイトハッカーだと胸を張って言えるようになったことが大きいです。

今後の運用

ーー現状お気づきの点はございますか?改善して欲しいリクエストはございますか?

矢儀 氏 受講時以降にアップデートした情報を安価で提供いただけるサービスがあると非常にありがたいです。

その他

ーー体外的なセキュリティ対策アピールや宣伝事項などございましたらお聞かせください

矢儀 氏 西日本でのセキュリティサービス提供No.1の会社を目指して、ステップアップしていく予定です。