JA  /  EN

CEHオンライン受講インタビュートヨクモ株式会社 様

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

トヨクモ株式会社 様

トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供するサービス企業です。安否確認サービスやサイボウズkintoneなどのクラウドサービス間を連携させたサービス、スケジューラーの提供を行なっております。
2020年9月24日にトヨクモは東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。

トヨクモ株式会社
開発本部

江口 秀太 氏

今回はトヨクモ株式会社の江口氏に、CEHをオンラインで受講いただいた感想をお伺いしました。

ーー会社概要と事業内容についてお聞かせください。

江口 氏  トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供している企業です。安否確認サービスやサイボウズkintoneなどのクラウドサービス間を連携させたサービス、スケジューラーの提供を行なっております。

ーー所属部署やお仕事内容、ご自身のミッションについてお聞かせください。

江口 氏  開発本部のアプリケーション開発チームに所属しています。テックリードとして安否確認サービスやスケジューラーの開発に携わっています。また、担当外の製品についてもセキュリティ面の確認を行ったりしています。

ーー受講してみてスキルアップにつながったこと、また率直なご意見・ご感想(良かった点/改善すべき点)、ご自身の現状のスキルから見た講義のレベル感(難しかった、易しかった)などをお聞かせください。

江口 氏  テキストにコマンドが載っているだけではなく、実際のツールを使って試せるようになっていることで実際にどのような情報が得られるかなどがわかりやすく理解できるところなどが良かったです。
暗号など理論的なセキュリティの話は本などで情報を探しやすいですが、実際の攻撃ツールなどが関連するものなどがまとまった状態で学ぶことができるのも良い経験だったかなと思います。

ーー最後にこれからご受講される方々に向けてアドバイスなど一言お願いいたします。

江口 氏  クラウドサービスのような継続的に開発、アップデートを行う製品でもセキュリティを担保していくには開発者が正しい知識を持つことが重要だと思います。インフラエンジニアだけでなく、アプリケーションエンジニアにもぜひ受講していただきたいと思います。