CND

CND(認定ネットワークディフェンダー)は、EC-Council認定資格の一つで、ネットワークセキュリティ対策の知識を包括的に学ぶコースです。組織のセキュリティについてどの部分をレビュー、テストする必要があるかを特定し、ネットワークのリスクを防止、軽減するスキルを身に付けます。
EC-Council認定講座はGSXが国内唯一の販売代理店として、大学講師なども務める日本人講師による日本語講座を提供しています。

CND(認定ネットワークディフェンダー)は、EC-Council認定資格の一つで、ネットワークセキュリティ対策の知識を包括的に学ぶコースです。組織のセキュリティについてどの部分をレビュー、テストする必要があるかを特定し、ネットワークのリスクを防止、軽減するスキルを身に付けます。
EC-Council認定講座はGSXが国内唯一の販売代理店として、大学講師なども務める日本人講師による日本語講座を提供しています。

認定ネットワークディフェンダーは、ネットワークエンジニアがセキュリティに関するスキルを身に付けた状態を目指すものです。
ネットワークの知識と技術があるエンジニアがセキュリティの「防御」「検知」「対応」「リスクの予見」のスキルを身に付けることで、インシデント発生時の事態の悪化を最小限にすることができ、ネットワークの構築や再構築時にも潜在的なリスクを排除できます。
Protect:防御

多層防御

適切に設計、実装、施行されたセキュリティポリシー

セキュリティアーキテクチャー

適切な設計

正しいセキュリティコントロールの限界

Detect:検知
トラフィック監視
ログ管理
ログ監視
異常検知
Respond:対応
インシデントレスポンス
フォレンジック調査
事業継続
ディザスタリカバリ
Predict:リスクの予見、設計
リスクと脆弱性の評価
アタックサーフェス分析
脅威インテリジェンス
EC-Council公式トレーニングはセキュリティ中級者~スペシャリスト向けに全部で4種類あり、CNDは中級級者向けコースに位置付けられています。また、現在CNDはVersion2(v2)のプログラムを実施しています。

コースロードマップ
コースロードマップ
EC-Council公式トレーニングの一覧はこちら
  • ネットワークセキュリティエンジニアを3日間で育成

    ネットワークセキュリティエンジニアを3日間で育成

    EC-Council公式トレーニングの優れたトレーニングカリキュラムに加え、サイバーセキュリティ教育カンパニーであるGSXならではの強みがあります。実践的かつ習得効率の高い情報セキュリティ人材を3日間のトレーニングプログラムで育成します。

  • 実践的なスキルを習得する学習環境を完備

    実践的なスキルを習得する学習環境を完備

    トレーニングにあたって、最先端のラボ環境 (iLabs|アイラボ)をご用意。トレーニングで実践的なスキルを身に付け、すぐに現場で活かすことができます。

    ・実践的な80のラボシナリオ
    ・実際の環境をリアルタイムにシミュレート
    ・最先端の複合ラボで学習目標を明確化

CNDコース(認定ネットワークディフェンダー)ラボ環境
実践的な
80のラボシナリオ
実際の環境を
リアルタイムにシミュレート
最先端の複合ラボで
学習目標を明確化

NIST/NICEフレームワークの下で、重要な専門分野に位置づけ

認定ネットワークディフェンダー(CNDv2)は、National Infocomm Competency Framework(NICF)によって提示され、NICEフレームワーク2.0によって規定されたグローバルな役割と責任にもマッピングされます。NIST/NICEフレームワークの安全なプロビジョニング(Securely Provision)、運用および保守(Operate and Maintain)、保護と防御(Protect and Defend )のカテゴリにおいて、下記のような職務を含む複数の分野にマッピングされています。
フレームワークマッピング
【安全なプロビジョニング】(Securely Provision)
・エンタープライズアーキテクト
・セキュリティアーキテクト
・システム要件プランナー
・システムテストおよび評価スペシャリスト
・情報システムセキュリティ開発者
・システム開発者
【安全なプロビジョニング】(Securely Provision)
・テクニカルサポートスペシャリスト
・ネットワーク運用スペシャリスト
・システム管理者
・システムセキュリティアナリスト
【保護と防御】(Protect and Defend)
・サイバーディフェンスアナリスト
・サイバーディフェンスインフラストラクチャ
・サポートスペシャリスト
業界の専門家によって設計・開発された20のモジュールで包括的に学習できます。IoT、モバイルデバイス、アタックサーフェス分析、脅威インテリジェンス、クラウド(AWS、Azure、Google)セキュリティ、ネットワーク機能仮想化(SDN、NFV)、Docker、Kubernetes、コンテナ―セキュリティなどの最新のテクノロジーに焦点を当てています。
イントロ 01 ネットワーク攻撃と防御戦略
02 ネットワークセキュリティ管理
防御 ネットワーク境界 03 ネットワークセキュリティ技術
04 ネットワーク境界セキュリティ
エンドポイント 05 エンドポイントセキュリティーWindows
06 エンドポイントセキュリティーLinux
07 エンドポイントセキュリティーモバイルデバイス new!
08 エンドポイントセキュリティーIoT new!
アプリケーションとデータ 09 アプリケーションのセキュリティ管理 new!
10 データセキュリティ new!
エンタープライズクラウド 11 エンタープライズ仮想ネットワークセキュリティ new!
12 エンタープライズクラウドネットワークセキュリティ new!
13 エンタープライズワイヤレスネットワークセキュリティ
検知 14 ネットワークトラフィックの監視と分析
15 ネットワークログの監視と分析 new!
対応 16 インシデントレスポンスとフォレンジック調査
17 事業継続とディザスタリカバリ new!
予見 18 リスク管理によるリスク予測
19 攻撃対象領域分析による脅威評価 new!
20 サイバー脅威インテリジェンスによる脅威予測 new!
受講対象者 情報セキュリティ対策に必要なスキルを習得したいすべてのネットワーク技術者の方
必要条件
  • CNDコース参加要件
    1. ネットワークの概念について基礎的な知識を有していること
      (ネットワークエンジニアとして2~3年程度のご経験)
    2. Cisco CCDAなたCCNA、CompTIA Network+またはSecurity+、IPAネットワーク
      スペシャリストの資格保有者または同等のスキル保有者
  • 下記のような実務経験があると講座内容がより理解しやすい
    • ネットワークの監視
    • 各種サーバの構築
    • ネットワーク構築/運用
    • ネットワークトラブルシュート
    • パケット解析
受講期間 3日間 9:30~18:30
※ATCパートナー開催日程の受講期間は、下記スケジュールをご確認ください。
受講場所
  • GSXのオンライン受講
  • ATCパートナーのオンライン受講またはATCパートナーの集合研修室
※開催日程により異なりますので、下記スケジュールをご確認ください。
受講料 327,800円(税込)
  • 受講料金には、3日間の座学および電子テキスト、演習環境iLabsのID(6か月間有効)、認定資格試験(試験バウチャー取得後1年以内に受験が必要)バウチャーを含みます。認定資格試験は受講期間とは別に設定されています。
  • ライブ配信形式を受講するにあたり、利用するPCおよびインターネット環境は受講者様側でご用意をお願いいたします。
  • 電子テキストには1年間の閲覧期限があります。
  • 物理テキストが必要な場合は、別途33,000円(税込)となります。(送料込み)
    ただし、2021年度9月受講分までは物理テキストを無償提供いたします。
受講日程 ※スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
受講日程
※スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ピアソンVUE
のご案内
ピアソンVUEでも受講・受験いただけます。
※CNDv1を受講された方は、試験バウチャーコードの変更が必要です。上記リンクからお申込みください。
※CNDv2をご受講された方で、RPS(オンライン試験)の受験をご希望の方は、下記リンクからお申込みください。
RPSのご案内 RPSでも受験いただけます。
試験の概要 本試験は、EC-Council CND (Certified Network Defender)コースを修了された方が対象になります。
※日本語翻訳版の試験になります。原文(英語)の併記はありません。
試験詳細 問題数:100問
合格基準:70%以上
試験時間:制限時間4時間
出題形式:選択式
再試験について:再試験をご希望の方は、認定トレーニングセンターまでご連絡ください。
【日立ソリューションズ×NEC×GSX】今の時代に求められる「セキュリティ人財」とは 即戦力の情報セキュリティ人材を三日間で養成する CND(認定ネットワークディフェンダー)コース
CNDオンライン受講インタビュー
第一生命ホールディングス株式会社様と第一生命情報システム株式会社様にCNDをオンラインで受講いただいた感想をお伺いしました。
CNDオンライン受講インタビュー
株式会社VSN 様にCNDをそれぞれの立場から受講いただいた感想をお伺いしました。
新着情報(2021/5/14):
EC-Council会場試験
ピアソンVUEによるCND認定試験のご案内
詳細はこちらからご確認くださいませ。
EC-Council Cybersecurity Exchange

その他のEC-Council講座

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

セキュリティに関するどのようなご支援をご希望ですか?
ご質問・ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。